「働く環境」を考える コンサルティングチームM&I

チームM&IはMapleleaf Co.,Ltd のコンサルティングセクション。

《採用と教育》《優秀な人材が辞めないための仕組みづくり》そして《受動喫煙防止対策》を通じて、会社と社員が共に潤う環境を実現します。

企業防衛の要としての評価制度

 

有効求人倍率は日々上昇し、今や全国津々浦々で「人手不足」が深刻化しています。この圧倒的な売り手市場は、新たな人材の確保というだけでなく既存の優秀な社員も好条件を求め離職してしまうというリスクもはらんでいます。

 

仕事はあるのに人がいない…という「人手不足倒産」が確実に増えていく中、会社を守るためにまずやらなければならないのは《社員のモチベーションアップ》。

現在、転職を考える理由のトップに位置するのは「自分が正当に評価されていない」「どう評価されているのか全く分からない」ということです。

評価の仕組みと待遇への連動を明確にすることはこうした社員の不安や不満を解消するだけでなく、新たな求職者への大きなアピールポイントともなります。今や評価制度は大企業だけに必須のものではありません。採用力が強いとは言えない中小零細企業にこそ、大きな戦力となるはず。

 

私たちが提供するのは《あしたのチーム》のゼッタイ!評価。AI搭載クラウドを活用したフルサポートのシステムから、社内で構築から運用までを行うリーズナブルな自社構築キットまで幅広くカバーしています。

 

対応エリア 首都圏及び北関東全域

 

 

 

職場・施設の受動喫煙防止対策

 

 東京オリンピックに向けて様々な場所で受動喫煙防止が叫ばれています。とはいえ、全面的な禁煙というのも様々な要素から困難。そうした状況でタバコを吸わない人の受動喫煙をいかに防ぐか…これが肝要。

 

「ちゃんと喫煙室を作ってるから大丈夫」

「うちは分煙を徹底してるから平気」

 

そんな考えはもはや時代遅れ。

喫煙室からの臭気や有害物質の漏洩、喫煙スペースから禁煙スペースへの臭い漏れは思いのほか深刻なのです。

 

私たちは空気環境のプロとして、2013年より厚生労働省事業の「職場の受動喫煙防止対策」に取り組んできました。北海道から九州鹿児島まで、その支援実績は300社超。受動喫煙防止対策に特化した空気環境コンサルタントとして、日本で唯一無二の存在であると自負しています。

 

そして今、私たちは更なるリスク軽減の観点から加熱式たばこのメーカーや空調機器メーカーとも協業して活動を開始しました。様々な測定機器を駆使して喫煙室とその周辺環境を調査。非喫煙者への健康被害を防ぐためハード面の改修やルール作りのアドバイスを行います。

 

 

対応エリア 全国